補陀落寺(篠栗町)

篠栗四国霊場・79番の補陀落寺は、篠栗霊場のお遍路巡礼の打ち納め札所であり、四国八十八箇所霊場第79番・金華山天皇寺から勧請した十一面観世音菩薩が御本尊です。旧道を西に進んで行くと「田中寿栄堂」赤色の看板があるのでここで曲がると到着します。また広い駐車場があり第51番札所下町薬師堂の隣です。御本尊の十一面観世音菩薩は諸病緒難を除き、福徳を授かると言われています。また補陀落とはサンスクリット語の観音浄土を意味する「ポータラカ」の音訳との事です。

御本尊:十一面観世音菩薩



補陀落寺大師堂。



補陀落寺本堂。



補陀落寺本堂。



補陀落寺本堂の雰囲気。



補陀落寺の御本尊・十一面観世音菩薩。



補陀落寺本堂の雰囲気。



補陀落寺本堂の雰囲気。



補陀落寺本堂の雰囲気。



補陀落寺の不動明王。



補陀落寺の十三仏。



補陀落寺の修業大師像。



補陀落寺の雰囲気。