一之瀧寺(篠栗町)

篠栗四国霊場・40番の真言宗醍醐派の寺院・一之瀧寺は、明治25年に建立された山間部の谷にある寺院で、御本尊は薬師如来です。川沿いにある境内には約500体を数える羅漢石仏や仏様が並びます。また川の上流という事もあり、川のせせらぎの音や透明度が高い水など、自然を満喫できる寺院です。

御本尊:薬師如来



一之瀧寺本堂途中にある祠。



一之瀧寺本堂途中にある祠。



一之瀧寺本堂途中にある玉光稲荷。



一之瀧寺本堂途中に祀られている聖歓喜天。



一之瀧寺にある墓地。



一之瀧寺参道の雰囲気。



一之瀧寺本堂につながる橋。



一之瀧寺本堂の扁額。



一之瀧寺本堂の雰囲気。



一之瀧寺本堂の雰囲気。



一之瀧寺本堂の雰囲気。



一之瀧寺境内の雰囲気。



一之瀧寺にある滝。



一之瀧寺境内の雰囲気。



一之瀧寺境内の淡島明神。



一之瀧寺境内の馬頭観世音菩薩。



一之瀧寺境内の毘沙門天。



一之瀧寺にある滝。



一之瀧寺境内にある十三仏。



一之瀧寺境内にある稲荷神社。



一之瀧寺境内の雰囲気。



一之瀧寺境内の雰囲気。



一之瀧寺境内にある大きな馬頭観世音菩薩。



一之瀧寺境内の雰囲気。



一之瀧寺境内にある羅漢像。



一之瀧寺にある滝。



一之瀧寺境内にある鐘楼。