松ヶ瀬阿弥陀堂(篠栗町)

篠栗四国八十八箇所霊場第2番札所の松ヶ瀬阿弥陀堂は、四国八十八箇所霊場第2番札所・日照山極楽寺から勧請した阿弥陀如来が御本尊です。その為本堂の扁額には極楽寺になっています。小さい堂ですが境内は綺麗に手が行き届いており、本堂には女性の守り神である淡島明神も安置されています。

御本尊:阿弥陀如来
御詠歌:極楽の弥陀の浄土へ行きたくば
    南無阿弥陀仏口ぐせにせよ



松ヶ瀬阿弥陀堂の雰囲気。



松ヶ瀬阿弥陀堂の雰囲気。



松ヶ瀬阿弥陀堂の雰囲気。



松ヶ瀬阿弥陀堂の雰囲気。



松ヶ瀬阿弥陀堂にある十三仏。



松ヶ瀬阿弥陀堂。



松ヶ瀬阿弥陀堂の扁額「極楽寺」。



松ヶ瀬阿弥陀堂の雰囲気。



松ヶ瀬阿弥陀堂の雰囲気。



松ヶ瀬阿弥陀堂の御本尊・阿弥陀如来。



松ヶ瀬阿弥陀堂の御本尊・阿弥陀如来。



松ヶ瀬阿弥陀堂建立時の御本尊・阿弥陀如来。



松ヶ瀬阿弥陀堂の淡島明神。



松ヶ瀬阿弥陀堂の雰囲気。



松ヶ瀬阿弥陀堂の雰囲気。