高田十一面観音堂(篠栗町)



篠栗四国八十八箇所霊場第32番礼所である高田十一面観音堂は、御本尊には四国八十八箇所霊場第32番札所・八葉山禅師峰寺から観請した十一面観世音菩薩が祀られています。住宅街に建立されている為に小さい札所ですが、「粕屋郡中三十三箇所観音霊場」の10番札所の高田慈眼堂が並んで建立されており、境内には奉納された地蔵菩薩等があり、守堂者が手入れをしているようで綺麗に保たれています。堂内に入るときに高田十一面観音堂の目玉である「くぐり岩」と呼ばれる参道を通ります。火除けの観音様として霊感あらたかな観音様です。

御本尊:十一面観世音菩薩
御詠歌:静かなるわがみなもとの禅師峰寺
    浮かぶ心は法の早船




住宅街の通りにある案内板。



案内板の隣にある不動明王。



住宅街の高田十一面観音堂に続く参道。



高田十一面観音堂に続く「くぐり岩」。



高田十一面観音堂。



高田十一面観音堂境内の雰囲気。



高田十一面観音堂境内の雰囲気。



高田十一面観音堂の雰囲気。



高田十一面観音堂に安置されている十一面観世音菩薩。



高田十一面観音堂建立時の御本尊・十一面観世音菩薩。



「粕屋郡中三十三箇所観音霊場」10番札所の高田慈眼堂。



高田慈眼堂の御本尊・十一面観世音菩薩。火除けの観音様。



高田十一面観音堂に奉納されている石仏。



高田十一面観音堂境内の雰囲気。