祐徳稲荷神社(鹿島市)

佐賀県鹿島市に鎮座する祐徳稲荷神社は、京都「伏見稲荷神社」・茨城県笠間市「笠間稲荷神社」と並び「日本三大稲荷」の一つとされ、年間300万人の参拝客が訪れる神社です。別名「鎮西日光」とも呼ばれ、衣食住・生活全般の守護神として、商売繁盛・家運繁栄などで尊崇されています。主祭神として「倉稲魂大神(宇迦之御魂神)」「大宮売大神」「猿田彦大神」が祀られています。

約3000台駐車可能である無料駐車場があります。





祐徳稲荷神社入口の鳥居。



楼門と神池。



楼門。



神池で泳ぐ錦鯉。



休憩所(左)と受付の建物。



御神楽殿。昭和41年に完成した祈願所。



御神楽殿内部の雰囲気。



御神楽殿前から御本殿を望む。



祐徳稲荷神社御本殿の雰囲気。



祐徳稲荷神社御本殿の雰囲気。



祐徳稲荷神社御本殿内部の雰囲気。



祐徳稲荷神社御本殿の雰囲気。



祐徳稲荷神社御本殿の雰囲気。



奥の院に続く参道。



岩本社。御祭神は岩本大神で技芸上達の神様。



奥の院に続く参道。



奥の院に続く参道。



奥の院に続く参道途中にある祠。



奥の院に続く参道。



奥の院に続く参道途中にある社。



奥の院に続く参道。



奥の院に続く参道。



奥の院。御祭神は命婦大神。



奥の院にある社。



奥の院にある社。



奥の院から有明海を望む。



御本殿舞台の真下に御鎮座されている岩崎社。御祭神は岩崎大神で縁結びの神様。



岩崎社の雰囲気。



参道の商店街の雰囲気。