篠栗山本明院(篠栗町)



篠栗四国八十八箇所霊場第33番礼所の本明院は天台宗の寺院で、篠栗四国八十八箇所霊場では打ち始めの札所になっており、お遍路さんたちはここからスタートします。お遍路に必要な用具なども販売されていますのでここで揃える事ができます。御本尊は四国八十八箇所霊場第33番札所・雪渓寺から勧請された薬師如来です。薬師如来の他に三宝荒神を祀る御堂もあり、こちらも併せて参拝するのをお勧めいたします。本堂の裏には田中八幡宮と呼ばれる神社もあります。駐車場は1台のみですのでタイミングを計って止めるようにしましょう。

御本尊:薬師如来
御詠歌:旅の道うえしも今は高福寺  
    のちのたのしみ有明の月




本明院本堂。



本明院本堂内の雰囲気。



本明院御本尊:薬師如来。



本明院建立時の御本尊である薬師如来。



本明院本堂隣にある三宝荒神を祀る堂。



中央に安置されている三宝荒神。



三宝荒神。



安置されている馬頭観世音菩薩。



安置されている聖観世音菩薩。



本明院境内の雰囲気。



本明院境内に奉納されている十三仏。