神峯寺(篠栗町)


神峯寺は篠栗四国八十八箇所霊場第27番札所の寺院で、御本尊は十一面観世音菩薩です。然程大きくない寺院ですが、守堂者の方が丁寧に手入れされている堂です。庄屋・村長・県会議員・国会議員と出世し、篠栗問屋・粕屋鉱業や田川採炭会社などの創業にかかわり、篠栗鉄道建設や九州大学の誘致などに尽力した「藤金作」の別邸であった事から立派な庭園があります。また神峯寺本堂を囲むように四国霊場の札所番号が刻まれた石仏が並んでいます。

御本尊:十一面観世音菩薩
御詠歌:みほとけのめぐみの心神峯
    山も誓いも高き水音




神峯寺本堂に続く参道。



神峯寺の境内。



神峯寺本堂。



神峯寺本堂。



神峯寺本堂の雰囲気。



神峯寺本堂に奉納されている絵馬。



神峯寺本堂に祀られている十一面観世音菩薩。



神峯寺の十三仏。



四国霊場の札所番号が刻まれた石仏。



四国霊場の札所番号が刻まれた石仏。