雷音寺(篠栗町)

篠栗四国八十八箇所霊場第49番札所の高野山真言宗の寺院・小松尾山雷音寺は火伏せのお寺として信仰のある寺院で、御本尊は釈迦如来とする寺院です。元々は四国霊場49番と同じ「浄土寺」という名でしたが、雷がお釈迦様の説教の音のように聞こえることから「雷音寺」と命名されています。秘仏として大聖歓喜天尊を祀っており、病気や商売の悩みなどがある参拝者の御祈願を行い、除災招福をもたらしており「しあわせくるお寺」という事で信仰者がいる寺院でもあります。

御本尊:釈迦如来
御詠歌:十悪のわが身を棄てずそのままに 
    浄土の寺へまいりこそすれ



雷音寺に続く竹林の道。



雷音寺の雰囲気。



雷音寺境内の雰囲気。



雷音寺の十三仏。



雷音寺本堂。



雷音寺本堂の雰囲気。



雷音寺本堂に掲げられている扁額。



雷音寺本堂の雰囲気。



雷音寺本堂の千寿観世音菩薩・不動明王。



雷音寺本堂の弘法大師。



雷音寺の御本尊・釈迦如来。



雷音寺の御本尊・釈迦如来。



雷音寺建立時の御本尊・釈迦如来。






雷音寺からのお知らせ(1.77MB)